ことばのおもしろさ研究所

語学好きな母ちゃんが、子どもの言葉の成長と外国語学習の奥深さ、心に響いた本なんかを記録しているブログ。

育児と英語

3000万語の格差

今週読んだオモシロイ本!! 3000万語の格差 : 赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけ 作者:ダナ・サスキンド 発売日: 2018/05/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) 著者は小児人工内耳外科医で、翻訳者は保育界に通じている心理学・行動変容学の博士…

「耳の黄金期」・・・の勘違い?

「ぐうされる、ってどういう意味?」 と4歳の息子イチ君に聞かれてたじろいだ。「〇〇ってなに?」系の質問に答えるのは得意だったから、初黒星。 どこで聞いたのかと思ったら、これ。 www.historylink.org 英日吹込みのスピーチをCDで聞いてたんだけど、ど…

「賢い子」になる子育て

子育て・知育・脳に関する本を読むときは、データの新しさに気を付けよう。結構変化が目まぐるしいから、ひとつふたつ上の世代の「ヨキ事」が「有害」だと証明されてしまった例はいくつもある。 今週読んだ本は、ボリューミーな脳科学系の育児本。2020年1月…

4歳の言葉の発達にハッとさせられる【言語習得のしくみ】

息子イチ君(4歳)言葉の発達を観察していると、「音」だけの世界から「言葉」の世界に変化していく過程がほんとうに面白い。 言葉を覚える仕組みが垣間見える瞬間 大人になると当たり前のように話せる母語(日本語)。いざ外国人に「犬は、と犬が、というと…

幼児と一緒にStay Home

実家からドカンと絵本が届いたおかげで、絵本タイムの楽しみが広がりました。 ムースの大だいこ―カナダ・インディアンのおはなし 作者:秋野 和子 メディア: 大型本 4歳息子の最近のお気に入りは、これ。 さて来週から休園!!! 息子が入園してから自分時間…

絵本の読み聞かせアプリは大人も勉強になる&おまけプレゼント

絵本の読み方って、自由なんだ!! と、当たり前のことを思い出させてくれたお姉さん。 「英語の絵本の時間は日本語を混ぜるとダメ」 「想像力を膨らませるために淡々と、指差しや演技は入れないほうがいい」 「文字を手で押さえて読むことで一人読みの足掛…

「伝わらない」のは準備(思いやり)不足

私はオタク気質なので、「ん?」と思ったらドはまりすることが多いです。で、ゴリゴリかき集めた理論や情報から自分なりの「現段階での納得ポイント」を見つけたら、すぐ飽きます。 この「自分なりの納得ポイント」を、その分野に関して予備知識なしの他者に…

子どもの英語教育を考えるとき、まずは押さえておきたいこと

英語教育に関する書籍は、出版年と著者の立ち位置をひとまず頭に置いてから読むように。先週読んだのは、これ。 子どもの英語にどう向き合うか (NHK出版新書 562) 作者:鳥飼 玖美子 発売日: 2018/09/11 メディア: 新書 背景:小学校で英語が教科化されたよ!…

幼稚園児(4歳)と日英併読の物語CDとの出会い

息子イチ君(4歳)観察日記。 今朝、主人が家を出るとき「Oh, please don't go!」と呟いてて笑ってしまった。これ、モーリスセンダックの人気絵本、『かいじゅうたちのいるところ』の一節。コワカワイイかいじゅうたちが主人公マックスを「お願いだから、…

2~3歳の子どもが楽しめる英語絵本

読み聞かせイベントのために準備した絵本を息子(4歳になりました!)と読むんですが、最近彼はイイ~~リアクションしてくれるようになりました。しばらく絵本、英語、どちらからも離れてたような気がするんですが、また一緒に読む時間が増えてきました。 3…

結局なんのために「教育」はあるのか

ここ最近、英語教育ネタで読んだ本たちメモ。 kotokotoba.hateblo.jp 「小さい頃から英語はさせねば!!」ムーブメントと、そのハウツー本。それから「公教育の英語改革の方向それナイわー!」って本を中心に、貪るように読んでました。 世界で活躍する子の<…

台湾語Songに胸アツ

ポッドキャスト配信がきっかけでSpotifyのアプリも持ってるんだけど、ふと台湾語聞きたいなー・・・と思って探してみると、あったあった!! 台語songsは歌謡曲ぽいのが多いんだけど、若い(?)曲調もあるんだよ!ポップとかラップとかね、ジャンルはよくわ…

英語遊びアイディア with 幼児さん

ちびっこから小学生まで人気の探しモノ絵本、「I SPY」でイチくん(3歳)と英語で遊びました。 普段は日本語で生活してますが、時々なんとなく英語で遊んだりしてます。最近は少なくなりましたが… I Spy: A Book of Picture Riddles 作者: Jean Marzollo,Wal…

英語教育の定番と誤解

英語教育に関する対照的な本を2冊読み比べてみました。 子どもの未来を広げる「おやこえいご」 ~バイリンガルを育てる幼児英語メソッド~ 作者: 小田せつこ 出版社/メーカー: プチ・レトル 発売日: 2019/05/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含…

3歳息子と我が家の英語

息子イチ君、今年は幼稚園に入園しニンゲンとしてグングン成長した1年になりました。一緒に英語と触れ合う機会はグンと減ったけど、「頑張って英語を取り入れよう!!」ってほどでもない熱量の母です。 今は日本語にすごく敏感で、目に見えて言葉の力を急成…

人と比べちゃまだまだだけど

前の記事で、ロシア語を学習されてる方からコメントいただきました。 語学ブログという看板を下ろして、ただの主婦のつぶやきみたいになった当ブログですが、こうして読んでいる人の存在を感じると軽く衝撃であり大変うれしいです。 私のブログでは今のとこ…

記憶の保管場所3つ

「記憶」というと普通、記憶術とか記憶力とか「保持している言語情報」にフォーカスされるもんなんですが、今回ブログで書きたいのは言語に依らない記憶について。 kotokotoba.hateblo.jp 例えば母国語を習得する以前の(まだ「言葉」を持っていない)赤ちゃ…

2歳くらいにオススメの英語絵本

動物と、色、に興味のあるRちゃん☆ オススメの絵本をアマゾンのリンクで貼るならブログが便利なので、こちらで紹介させていただきます(^^) レビューや絵柄を参考にして、お気に入りの一冊を見つけてくださいね!我が家にある絵本ならお貸しできます(^_^)v …

英語も日本語も、スキルの根っこは「言語技術」

外国語を身につけるために必要なのは母国語のしっかりとした土台だ。この主張は珍しくなく、英語教育に否定的な意見として特によく聞かれるんじゃないだろうか。 じゃあ、母国語は英語を避けていれば勝手に磨かれていくのか、というと残念なことにそうでもな…

【3歳】英語との付き合いの変化

親子サークルや習い事をやめて、外で英語に触れる機会がなくなりました。私が自分の楽しみとして行ってる英会話サークルで、大人が喋っているのを見聞きすることはあると思いますが。 kotokotoba.hateblo.jp 3歳を境目に、びっくりするほど息子イチ君が急成…

日本の英語教育

日本バイリンガル化計画?早期英語教育? なんじゃそりゃ、が第一印象。この手の「業界」は母親の不安感をあおって「芸事」としての表面的な英語を(高額で)売りつけてくる印象だったけど・・・ これだけ真剣に「英語の向こう側」をハッキリ意識した「早期…

なんでも帳のススメ

私の生活の一部になっている、ノート。なんでも帳。 使いやすい文房具はやる気に影響あり コクヨ ソフトリング ノート ドット入り罫線 A5 ピンク 出版社/メーカー: コクヨ メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを見る もうすぐ使い切っちゃうから、…

3歳児が喜んだ英語の仕掛け絵本

1月に3歳になるイチ君に久々ヒットした英語絵本! What's the Time, Mr. Wolf? (Finger Puppet Books) 作者: Annie Kubler 出版社/メーカー: Childs Play Intl Ltd 発売日: 2004/02/01 メディア: ハードカバー クリック: 12回 この商品を含むブログを見る オ…

【子どもの英語】勝手に伸びる英語力のためのネジ巻き

英語に限らず、目に見えるスキルを目標にすると歪みがちだからそこんとこ気にしつつ… こういう風に外国語に親しんでほしいな、という私のエゴ。 言語力の土台 = 無意識の部分 英語という存在に対するポジティブなイメージ。更に理想は、ネガポジ超えて「ただ…

念願の!ママのための子連れ英会話サークル!

子どものための親子英会話サークルはわりとたくさんある。でも自分の趣味のため、学びのため、となると子どもがいることでハードルが一気に上がる。 お教室に通うほどのコストに見合った強い目標、モチベーションもないし、スカイプ英会話は2歳半のイチ君に…

雨ふりシーズンの英語あそびアイデア

頻度は減っちゃったけど、地味に続いてます、1〜2歳児の親子英語サークル! kotokotoba.hateblo.jp ちびっ子達にウケたな!ってネタと、息子イチ君が気に入ってくれた歌をシェアしたいと思います。 6月はお天気がメインテーマ 雨ふりだったり暑かったり、天…

日本人が英語を話せるようになるために!

「日本の学校教育はどうしてこれほど質が悪いのか?」 そんな特集記事がアメリカの政治外交専門誌で掲載されたんですって。(2016年10月号) 受験生のみなさんへ (内田樹の研究室)http://blog.tatsuru.com/2018/03/23_0849.phpblog.tatsuru.com これは日本の受…

ゴガクは続けるのがダイジ!仲間がいるからがんばれる

何事も続けなければ身につかない。「やるぞー!!」ってメラメラ盛り上がっても、それをずっと維持するのは難しい。習慣になってしまえばイイと言いますけど、習慣にするまでの期間がね、大変だよね! 続けるための工夫ってのがいくつかあると思う。 例えば…

(vol.4)親子英語サークル活動レポ

第四回の英語おあそび会は、vol.1からvol.3までの内容を振り返るような流れにしました。2月にスタートしてだいたい週1のペースでひと月、思っていたよりも楽しく、まだまだやりたいこともたくさんあるんですがここで一区切り。 参加人数:親子2組(+息子イ…

【育児と英語】フルカラー写真の絵本セットも追加&おやすみ絵本の英語タイムを導入

子育てに楽しく「英語」という言葉を放り込むなら、英語の絵本が力強いツールなんだと、最近とくに思います。2歳2か月のイチ君も、まだ「日本語vs英語」という認識がないので、日本語の絵本も英語の絵本もそれぞれにお気に入りを見つけて楽しんでくれていま…