ことばのおもしろさ研究所

語学好きな母ちゃんが、子どもの言葉の成長と外国語学習の奥深さ、心に響いた本なんかを記録しているブログ。

日本語を、あそぶ!

目次から、もう面白そう。 kotoba (コトバ) 2012年 10月号 [雑誌] 発売日: 2012/09/06 メディア: 雑誌 [特集] 日本語を「あそぶ」 「あそび」のある言葉の大切さを知ること 谷川俊太郎 言葉がすっかりインフレーションを起こしてしまっていて、意味がどん…

3000万語の格差

今週読んだオモシロイ本!! 3000万語の格差 : 赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけ 作者:ダナ・サスキンド 発売日: 2018/05/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) 著者は小児人工内耳外科医で、翻訳者は保育界に通じている心理学・行動変容学の博士…

「耳の黄金期」・・・の勘違い?

「ぐうされる、ってどういう意味?」 と4歳の息子イチ君に聞かれてたじろいだ。「〇〇ってなに?」系の質問に答えるのは得意だったから、初黒星。 どこで聞いたのかと思ったら、これ。 www.historylink.org 英日吹込みのスピーチをCDで聞いてたんだけど、ど…

「賢い子」になる子育て

子育て・知育・脳に関する本を読むときは、データの新しさに気を付けよう。結構変化が目まぐるしいから、ひとつふたつ上の世代の「ヨキ事」が「有害」だと証明されてしまった例はいくつもある。 今週読んだ本は、ボリューミーな脳科学系の育児本。2020年1月…

人生を変えるほどのインパクトを持つ有意義な活動×全くもってナンセンスな存在=最強!!

最近見返してなかったノートより。 kotokotoba.hateblo.jp 10年続くノートの取り方マイルール グローバル教育からダイバーシティ(多様性)教育へ 学びの本質は「変わる」こと 幼児期の言語教育のカナメ あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫) 作者…

まるひ(秘めてないけど)プロジェクト

なんでもかんでも思いついたらやってみたくなっちゃう性格なので、最近はまたアレコレ思いついて楽しく遊んでます。 プロジェクトその1 ひとつは、英会話サークルのオンラインバージョンを充実させること。先週は手痛い失敗をして、参加者から愛のある苦言…

4歳の言葉の発達にハッとさせられる【言語習得のしくみ】

息子イチ君(4歳)言葉の発達を観察していると、「音」だけの世界から「言葉」の世界に変化していく過程がほんとうに面白い。 言葉を覚える仕組みが垣間見える瞬間 大人になると当たり前のように話せる母語(日本語)。いざ外国人に「犬は、と犬が、というと…

読書でゴガク!!言葉の感覚(底力)をアップする方法

最近のゴガク界隈ではスピーキングとリスニング能力ばっかり注目されてますが、リーディングは底力アップに強力かつ欠かせない要素ってことでご紹介。 kotokotoba.hateblo.jp ↑この記事で「今度書く」っちゅうてすっかり忘れてた「読書」ネタ。 台湾で出会っ…

自宅学習・勉強計画のたてかた

学校がお休みの間、おうちで勉強をすすめる方法について。 「ここからここまで、テストに出ます」と言ってくれる先生がいない。お父さんお母さんが教科書の内容をひとつひとつ解説できるかってと、結構ムズカシい。そんな状況、なのかな??大きい子どもがう…

東のはてで西のはての年代記を読む(はて、はてとはての境目ははたして西なのか?東なのか?)

光は力だ。偉大な力だ。 われわれはそのおかげでこうしてあるんだもの。 だけど、光はわれわれが必要とするからあるんじゃない。 光はそれ自体で存在するんだ。 太陽の光も星の光も時間だ。時間は光なんだ。 そして太陽の光の中に、その日々の運行の中に、 …

オンライン英会話サークルやってます

カフェではじめた英会話サークル、状況が状況なのでオンラインにも挑戦してます。 オンラインの課題 間合い 複数人同時に音が入ると、片方の音が消音モードみたいになって大きい方をピックアップされちゃう。誰かが喋ってるときは相槌でも音がズレたり消えた…

幼児と一緒にStay Home

実家からドカンと絵本が届いたおかげで、絵本タイムの楽しみが広がりました。 ムースの大だいこ―カナダ・インディアンのおはなし 作者:秋野 和子 メディア: 大型本 4歳息子の最近のお気に入りは、これ。 さて来週から休園!!! 息子が入園してから自分時間…

網目状の読書体験でハンモックを編む試み

※最近読んだ本と備忘録的なコメント 「耳を傾けるに足る言葉」ってどこにある? 沈黙する知性 作者:内田 樹,平川 克美 発売日: 2019/11/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) これが正しいんだ、論理的でソースがあって、みんなそう言っている「正論」なんだ…

積み上げて、配置して、最後はぺっちゃんこ、なーんだ?

ネタバレを気にするかどうか?で分かれる記憶タイプの違い・・・ www.pandamama-eigoikuji.xyz あら!私ネタバレ積極的に見るタイプかも!!(笑) 最近Youtubeでも読書レビューというか完全に内容のまとめ(オリラジあっちゃんの本紹介とか完全に中身の再話…

英語で話題を共有(意見交換)できるようになりたい

英会話サークル仲間と「自分専用にカスタマイズした英語の勉強方法」について作戦会議してきました。 kotokotoba.hateblo.jp 結果的に、先週のお友達とは全然違う「勉強方法」にたどり着いて、やっぱりおもしろいなー!と感動。みんな「ぺらぺら話したい」っ…

絵本の読み聞かせアプリは大人も勉強になる&おまけプレゼント

絵本の読み方って、自由なんだ!! と、当たり前のことを思い出させてくれたお姉さん。 「英語の絵本の時間は日本語を混ぜるとダメ」 「想像力を膨らませるために淡々と、指差しや演技は入れないほうがいい」 「文字を手で押さえて読むことで一人読みの足掛…

なんで語学本の言うとおりにしてもうまくいかないのか

自分に合ったやり方で、自分のペース(習慣)に組み込めれば どのツール・教材でも「結果」は出る。 語学の本を読むときは、それが抽象的なハナシをしているのか、具体的な学習例や経験談についてハナシているのか、ちゃんと頭に入れて読み進むべし。 抽象的…

「伝わらない」のは準備(思いやり)不足

私はオタク気質なので、「ん?」と思ったらドはまりすることが多いです。で、ゴリゴリかき集めた理論や情報から自分なりの「現段階での納得ポイント」を見つけたら、すぐ飽きます。 この「自分なりの納得ポイント」を、その分野に関して予備知識なしの他者に…

そのコトバに重み(受取手にとってのリアリティ)はあるのか?

Art of Life Through Drama | Yoko Narahashi | TEDxTokyo 『Winds of GOD』演出した人だったのか!!舞台を見て衝撃を受けたなー!!!SAYURIも見た、見た。 上のTEDトークは「役者」のはなしをしているけど、人間はみんなそれぞれドラマを演じてるわけだか…

もっと英語をスラスラ話せるようになるには

「スカイプのオンライン英会話を続けているけど、成長が感じられない」 「もっとスムーズに話せるようになりたい」 「具体的にどんな勉強方法がいいんだろう」 という相談にこたえた内容のまとめ。 学習ツールや勉強方法は、英語ならた~~くさんあるなかで…

子どもの英語教育を考えるとき、まずは押さえておきたいこと

英語教育に関する書籍は、出版年と著者の立ち位置をひとまず頭に置いてから読むように。先週読んだのは、これ。 子どもの英語にどう向き合うか (NHK出版新書 562) 作者:鳥飼 玖美子 発売日: 2018/09/11 メディア: 新書 背景:小学校で英語が教科化されたよ!…

幼稚園児(4歳)と日英併読の物語CDとの出会い

息子イチ君(4歳)観察日記。 今朝、主人が家を出るとき「Oh, please don't go!」と呟いてて笑ってしまった。これ、モーリスセンダックの人気絵本、『かいじゅうたちのいるところ』の一節。コワカワイイかいじゅうたちが主人公マックスを「お願いだから、…

2~3歳の子どもが楽しめる英語絵本

読み聞かせイベントのために準備した絵本を息子(4歳になりました!)と読むんですが、最近彼はイイ~~リアクションしてくれるようになりました。しばらく絵本、英語、どちらからも離れてたような気がするんですが、また一緒に読む時間が増えてきました。 3…

成長し続ける「賢さ」に必要不可欠なのは、身体と意識を結びつけるセンスだ!!

合気道とヨガという身体を使う「技」を極めた賢者二人が語り合う対談本。 身体で考える。 作者:内田 樹,成瀬 雅春 出版社/メーカー: マキノ出版 発売日: 2011/06/15 メディア: 単行本 真面目に「空中浮遊」とか「死者」とかちょっとアヤシイ語も出てくるもん…

疑似体験(イメージ)の世界で右往左往しとらんかいな

勝間和代の、苦手なものほど魔法の方法を知りたがるけれども、そんなものはないわけ 自分自身の経験(=実体験)の大切さ!というキーワードが押し寄せてくる今日この頃。私は本を読んで、Youtubeを見て、情報サイトや誰かがまとめた経験談なんかを見て「わ…

ここんところ読み進めてるおもしろい本

実用書(スキル向上系)と同時に、児童文学(物語)、それからオモシロイ人のエッセイや対談なんかを読んでます。同時にってのが、ミソ。 kotokotoba.hateblo.jp 土と緑のにおいがするエッセイ 心理学のビッグネーム、河合隼雄氏の旅エッセイ。 ナバホへの旅…

メモに放り込むだけボキャブラリー

どんなふうに英語勉強してるの?と聞かれて、自分がやったことある方法で「こいつぁチカラになったな!」ってのは思い出せる範囲でお伝えするんだけど・・・ 「◎◎って本を使って、これこれこうやって練習して、一日何ページのペースで・・・」なんて具体的な…

「タメにならない」本、のススメ

児童文学、子どもの本、というと「幼い子ども向けの物語」と思われるけど、いやいや、これは対象年齢のことを言ってるんじゃないのだよ、と気付かされる今日この頃!! 子どもの本のもつ力:世界と出会える60冊 作者:清水 真砂子 出版社/メーカー: 大月書店 …

結局なんのために「教育」はあるのか

ここ最近、英語教育ネタで読んだ本たちメモ。 kotokotoba.hateblo.jp 「小さい頃から英語はさせねば!!」ムーブメントと、そのハウツー本。それから「公教育の英語改革の方向それナイわー!」って本を中心に、貪るように読んでました。 世界で活躍する子の<…

46億年のカレンダー

ニンゲンの一生を24時間に置き換えると 自分の年齢を3で割った数が「今何時?」にあたる。 私は午前の活動にエンジンがかかってきたころ。 地球46億年の歴史を1年に置き換えると・・・ 【地球のうた2014】 46億年のカレンダー 12月11日 大陸の形成、大きな…