ことばのおもしろさ研究所

語学好きな母ちゃんが、子どもの言葉の成長と外国語学習の奥深さ、心に響いた本なんかを記録しているブログ。

英語

【中国語】耳から思い出す

英語はサークルのおかげで(細々と)聞く×話す練習を継続できているけど、しばらくご無沙汰していた中国語!「はい、喋って!」と言われても詰まるけど、耳で聞くと結構思い出せるもんで、久々に中国語フレーズブックのCDを聞いた晩は「中国語で台湾語を台湾…

2歳くらいにオススメの英語絵本

動物と、色、に興味のあるRちゃん☆ オススメの絵本をアマゾンのリンクで貼るならブログが便利なので、こちらで紹介させていただきます(^^) レビューや絵柄を参考にして、お気に入りの一冊を見つけてくださいね!我が家にある絵本ならお貸しできます(^_^)v …

時間がない?ちがうちがう、優先順位が低いだけ。

久しぶりにTEDのスピーチ! We don't build the lives we want by saving time. We build the lives we want, and then time saves itself. 時間を節約して、やりたいことを組み込んでるんじゃない。 やりたいことをやってたら、時間は自ずから節約されるの…

英語も日本語も、スキルの根っこは「言語技術」

外国語を身につけるために必要なのは母国語のしっかりとした土台だ。この主張は珍しくなく、英語教育に否定的な意見として特によく聞かれるんじゃないだろうか。 じゃあ、母国語は英語を避けていれば勝手に磨かれていくのか、というと残念なことにそうでもな…

好きなことを好きなように

やりたいと思うことがあるなら、すれば良い、という発想。 言葉にすれば至極シンプルで当然なことのようだけど、「なんと!!たしかに、そうだ!!」と最近ようやく気付いた。 ワガママスキル 好きなことを好きなようにする。 ワガママだと受け取られるかも…

日本の英語教育

日本バイリンガル化計画?早期英語教育? なんじゃそりゃ、が第一印象。この手の「業界」は母親の不安感をあおって「芸事」としての表面的な英語を(高額で)売りつけてくる印象だったけど・・・ これだけ真剣に「英語の向こう側」をハッキリ意識した「早期…

3歳児が喜んだ英語の仕掛け絵本

1月に3歳になるイチ君に久々ヒットした英語絵本! What's the Time, Mr. Wolf? (Finger Puppet Books) 作者: Annie Kubler 出版社/メーカー: Childs Play Intl Ltd 発売日: 2004/02/01 メディア: ハードカバー クリック: 12回 この商品を含むブログを見る オ…

学び方を学ぶ◎急がば回れ!外国語上達のヒント満載の本

もしかしたら、「学び」や「賢さ」に関する自分の思い込み(常識)がひっくり返るかもしれない。そんな本。 Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ 作者: アーリック・ボーザー,月谷真紀 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2018/07/19…

子連れ英会話サークルが楽しすぎる

サークルと言っても私含めママ3人、子連れは未就園児の我が息子と1歳未満ベイビーの2人。小規模に和気あいあいと、月に1度のペースでやってます。 こらがもう私にとっては、癒し!! 好きなことをできる幸せ。学びを共有できる楽しさ。カフェで飲むラテの美…

念願の!ママのための子連れ英会話サークル!

子どものための親子英会話サークルはわりとたくさんある。でも自分の趣味のため、学びのため、となると子どもがいることでハードルが一気に上がる。 お教室に通うほどのコストに見合った強い目標、モチベーションもないし、スカイプ英会話は2歳半のイチ君に…

日本人が英語を話せるようになるために!

「日本の学校教育はどうしてこれほど質が悪いのか?」 そんな特集記事がアメリカの政治外交専門誌で掲載されたんですって。(2016年10月号) 受験生のみなさんへ (内田樹の研究室)http://blog.tatsuru.com/2018/03/23_0849.phpblog.tatsuru.com これは日本の受…

2歳児と英語

息子イチ君、変なコダワリとイヤイヤで今日もエネルギッシュな2歳4ヶ月!日本語もほとんど難なく意思疎通できる「幼児さん」段階に突入しました。子どもならではの独特な発想と表現方法、変な文法ミスがおもしろすぎです。 英語絵本 動き回って遊ぶのに忙し…

ゴガクは続けるのがダイジ!仲間がいるからがんばれる

何事も続けなければ身につかない。「やるぞー!!」ってメラメラ盛り上がっても、それをずっと維持するのは難しい。習慣になってしまえばイイと言いますけど、習慣にするまでの期間がね、大変だよね! 続けるための工夫ってのがいくつかあると思う。 例えば…

自分の英語学習!

縁あって知り合ったママさんが、なんと2歳児をかかえたワーママでありながら毎日最低3時間は勉強時間を確保して英語力を磨いていると聞き・・・「そういえば自分はゴガクすっきやねんとか言いながらなんもしてないデハナイカ!!」と深く恥じ入り、同時にい…

【育児と英語】フルカラー写真の絵本セットも追加&おやすみ絵本の英語タイムを導入

子育てに楽しく「英語」という言葉を放り込むなら、英語の絵本が力強いツールなんだと、最近とくに思います。2歳2か月のイチ君も、まだ「日本語vs英語」という認識がないので、日本語の絵本も英語の絵本もそれぞれにお気に入りを見つけて楽しんでくれていま…

【英語と子育て】親子英語サークルをつくりたい!/息子2歳ことばの進化

未就園児さん対象の、親子英語サークル ブログにまとめるよりもアナログで書いたほうがうまく頭が整理できた~! ぼんやりと、あったらいいな~と思うことを頭の中から外に出してみると(書いたり話したり)ありがたい縁に恵まれて、本当に実現できそうにな…

語学学習を科学的にセめる!効率的・効果的な勉強方法

語学学習者におすすめのオモシロ語学本をもう一冊ご紹介! kotokotoba.hateblo.jp 英語学習のメカニズム: 第二言語習得研究にもとづく効果的な勉強法 作者: 廣森友人 出版社/メーカー: 大修館書店 発売日: 2015/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

語学に関するオモシロイ本あれこれ+マルチリンガルはこうやってゴガクしている!

最近読んで面白かった語学関連の本! 外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書) 作者: 白井恭弘 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/09/19 メディア: 新書 購入: 73人 クリック: 963回 この商品を含むブログ (95件) を見る 第一章 母語を基…

母国語のチカラ

「子どもに英語を」と言うと「英語よりもまず日本語を」と言われる。 「日本語は日本にいれば勝手に覚えるから英語を優先する」と言う人もいる。 人間の土台として母国語(母語)教育を最優先にすべきだという点には賛成。 日本語はほっときゃ覚えるわ、な態…

「子どもの習い事としての英会話教室」それから「英語を学ぶ意味って何?」

ママ友のご主人が「子どもに英語を習わせるのはムダ」と言っていたのを聞いて、そんな考え方もあるのか!と衝撃を受けた。 小さいころに英会話教室に通ってたけど大人になった今全然ペラペラじゃない 息子たちが大きくなるころには翻訳機の精度が上がってい…

子ども(乳幼児期)の英語教育③

口にする言葉の種類が増え、発音も曖昧さが少なくなり、聞いたその場で真似できる言葉も多くなる一歳後半。子どもの言葉の吸収力を見せつけられる驚きの毎日に、どうしても欲深くなってしまう親心。 これだけ言葉の吸収力が凄い今、英語教育を推し進めるチャ…

【育児と英語】最近お気に入りの英語絵本

英語絵本セットSWRから、最近お気に入りの数冊をご紹介。それから英語らしい音がオモシロイ、ちょっとヘンテコ?な絵本と、おやすみ前の絵本として人気のあの絵本も。 絵本でごっこ遊びを楽しもう 英語絵本セット(Sight Word Readers)を購入してから、手軽…

気楽に手軽に英会話、ママトーク!

語学をしてて面白いのは、普段通り暮らしていたら接点なんて持ち得ないような人と知り合えたり、お話しする機会ができること!世代も年齢も職業も超えて。 学習効率を考えるとスキルアップや資格のためには向いていないのかもしれないけど、趣味として語学を…

「好き!」「おもしろい!」こそ最高のエネルギー源!!

語学、外国語学習は案外地味。そして上達の度合いが実感しにくい。継続は力なり、とは言うけれど、続けられる人と途中で諦めて(飽きて)しまう人の違いは何ぞや。 語学を続けるモチベーションは様々。 目標(資格、試験の点数)の強制力… 目的(友達を作りたい、…

英語絵本セットでこんな風に遊んでみたよ

前回紹介した英語絵本セット、我が家の取り組み方も記録しておこうと思います! kotokotoba.hateblo.jp 絵本の裏に紹介されている活用例 Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! 作者: Linda Ward Beech 出版社/メーカー: Schola…

【育児と英語】英語絵本のセットで楽しく学ぼう!

ちっちゃい子向けの英語絵本でおなじみ! Sight Word Readersの絵本セットが我が家にもやってきました!イェイ! これはストーリーや絵を楽しむ絵本とはちょっと違っていて、どちらかというと教育的要素の強い絵本でございマス。 教科書やワークブックじゃな…

子ども(乳幼児期)の英語教育②

前の記事のつづき。 kotokotoba.hateblo.jp 現在1歳4ヶ月の息子イチくん、 片言の日本語と英語が悶絶するほどかわうぃい。 「あっぷ(up)、あっぷ」と言いながら階段をのぼり、「だーぅん(down)、だーぅん」と言いながらおりてくる、そのプリップリの は…

子ども(乳幼児期)の英語教育①

子どもの教育は母親の大きな関心ごと。特に英語は流行りと煽りもあって習い事や教材が戸惑うほど豊富にある今日この頃。 私自身語学が好きってこともあって、乳幼児期の英語教育についてかなり関心がある。「まだ日本語も話せないうちから外国語ってどうなの…

コトバがココロをコントロールする?!

心理学に興味がある人にオススメの英語ブログ、PsyBlog - Understand your mind with the science of psychology -で言語学関連のネタがアップされてたのでシェア! The Linguistic Trick That Helps You Cope With Strong Emotions - PsyBlog ムッとしたと…

思い出せなくても覚えている 〜赤ちゃんの記憶〜

今回もPSYBLOGの記事紹介です。 www.spring.org.uk 前回は睡眠の質を上げて記憶力を上げる不思議な音についての記事を取り上げました。 kotokotoba.hateblo.jp 今日は記憶は記憶でも無意識下にある記憶の発見についてです。 The echoes of a ‘lost’ mother t…