ことばのおもしろさ研究所

語学好きな母ちゃんが、子どもの言葉の成長と外国語学習の奥深さ、心に響いた本なんかを記録しているブログ。

ことばのおもしろさ研究所

タイトルを変更しました。 旧ブログタイトルは「趣味は語学です」でしたが、あんまりゴガクゴガクしてない記事が主になっちゃったので、これからは「ことばのおもしろさ研究所」として更新していきます!これからも語学をよりオモシロク、より深く楽しめる情…

時間がない?ちがうちがう、優先順位が低いだけ。

久しぶりにTEDのスピーチ! We don't build the lives we want by saving time. We build the lives we want, and then time saves itself. 時間を節約して、やりたいことを組み込んでるんじゃない。 やりたいことをやってたら、時間は自ずから節約されるの…

沈黙

沈黙、それは肉体と頭脳と精神の絶対的な均衡。 沈黙、それは人格の礎。 自然の教科書―ネイティブ・アメリカンのものの見方と考え方 作者: スタンパディラ,Stan Padilla,北山耕平 出版社/メーカー: マーブルトロン 発売日: 2003/12 メディア: 単行本 購入: 1…

【中国語】繁体字のピンイン入力をWindows10で設定したい

新しいPCでも中国語入力したいと思ったけど、仕様がえらい変わってて困ったから、調べた内容メモ。 ameblo.jp ↑これはWindows7の時に設定した方法。 今のPCはWindows10。 こちらのブログを参考にしました。 https://五黄の寅.xyz/traditional-chinese-pinyin…

目標を「誰かのために」立てる

「こんな自分になろう!」「◎◎ができるようになろう!」 という目標設定よりも・・・ いつになっても自信が持てないなら… メンタリストでおなじみDaiGoのYouTubeチャンネルで「自信を持つための目標設定」について話していたのが面白かった。ゴガクの目標設…

考える技術・伝える技術・意志力の訓練

国語の扱いの中では、いつでも登場人物の気持ちが中心として捉えられ、その気持ちを必ず反省とか公開とか同情とか謝罪等の方向に繋げようとします。 「外国語を身につけるための日本語レッスン」という本が面白かったので、著者三森ゆりかさんの他の書籍も読…

英語も日本語も、スキルの根っこは「言語技術」

外国語を身につけるために必要なのは母国語のしっかりとした土台だ。この主張は珍しくなく、英語教育に否定的な意見として特によく聞かれるんじゃないだろうか。 じゃあ、母国語は英語を避けていれば勝手に磨かれていくのか、というと残念なことにそうでもな…

【3歳】英語との付き合いの変化

親子サークルや習い事をやめて、外で英語に触れる機会がなくなりました。私が自分の楽しみとして行ってる英会話サークルで、大人が喋っているのを見聞きすることはあると思いますが。 kotokotoba.hateblo.jp 3歳を境目に、びっくりするほど息子イチ君が急成…

好きなことを好きなように

やりたいと思うことがあるなら、すれば良い、という発想。 言葉にすれば至極シンプルで当然なことのようだけど、「なんと!!たしかに、そうだ!!」と最近ようやく気付いた。 ワガママスキル 好きなことを好きなようにする。 ワガママだと受け取られるかも…

「結果を出せる目標」を立てるツール

新年の抱負、ってことでゴガクの目標を立てる人も多いこの時期! 立てて終わり、三日坊主の海坊主、にならないためには 「精神力」とか「根性論」・・・に、頼らないコツがある。 具体的で明確なゴール ゴールに向けた道筋の把握 習慣づけ・目標を忘れないた…

日本の英語教育

日本バイリンガル化計画?早期英語教育? なんじゃそりゃ、が第一印象。この手の「業界」は母親の不安感をあおって「芸事」としての表面的な英語を(高額で)売りつけてくる印象だったけど・・・ これだけ真剣に「英語の向こう側」をハッキリ意識した「早期…

ハッピーバースデー

中国語、台湾語が恋しい今日この頃!! 勉強用の音源を入れていたipod touchが深い眠りについて目を覚ましてくれなくなったのがショック・・・( ゚Д゚) 今日は何を隠そう、私の誕生日! 康康-快樂鳥日子 今年はゴガク、ほとんどできなかったけど、それでもゴガ…

なんでも帳のススメ

私の生活の一部になっている、ノート。なんでも帳。 使いやすい文房具はやる気に影響あり コクヨ ソフトリング ノート ドット入り罫線 A5 ピンク 出版社/メーカー: コクヨ メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを見る もうすぐ使い切っちゃうから、…

学びのコツは、その仕組みの中にある

なにかを学ぶということは、なにかに気付くということ。 「学習は変容のプロセス」というと小難しく聞こえるけど、つまりは何かに気付くことや発見することによって自分がそれまでの自分とは違う自分になるってこと。 そういう意味で見ると、学びは「知識を…

3歳児が喜んだ英語の仕掛け絵本

1月に3歳になるイチ君に久々ヒットした英語絵本! What's the Time, Mr. Wolf? (Finger Puppet Books) 作者: Annie Kubler 出版社/メーカー: Childs Play Intl Ltd 発売日: 2004/02/01 メディア: ハードカバー クリック: 12回 この商品を含むブログを見る オ…

【子どもの英語】勝手に伸びる英語力のためのネジ巻き

英語に限らず、目に見えるスキルを目標にすると歪みがちだからそこんとこ気にしつつ… こういう風に外国語に親しんでほしいな、という私のエゴ。 言語力の土台 = 無意識の部分 英語という存在に対するポジティブなイメージ。更に理想は、ネガポジ超えて「ただ…

もうすぐ3歳◎親子で楽しめる英語絵本

「教えない」をモットーに、歌ったりYoutubeを見たり、たまに遊びの中で英語で話しかけてみたり・・・そんなこんなでイチ君はもうすぐ3歳。 絵本で触れる英語 最近のイチ君は図鑑の好きなページを開いてオママゴトするくらいで、あんまり絵本を読んでくれな…

学び方を学ぶ◎急がば回れ!外国語上達のヒント満載の本

もしかしたら、「学び」や「賢さ」に関する自分の思い込み(常識)がひっくり返るかもしれない。そんな本。 Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ 作者: アーリック・ボーザー,月谷真紀 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2018/07/19…

ハロウィンと死生観

ハロウィンシーズンなので、子ども英語サークルでもハロウィンにちなんだゲームや遊びを計画中~。イベントの雰囲気を楽しむのもいいけど、せっかくだからこういう行事を通して文化の違いや共通点ついて学べたらいいと思う。大きくなったらこれも「英語で学…

子連れ英会話サークルが楽しすぎる

サークルと言っても私含めママ3人、子連れは未就園児の我が息子と1歳未満ベイビーの2人。小規模に和気あいあいと、月に1度のペースでやってます。 こらがもう私にとっては、癒し!! 好きなことをできる幸せ。学びを共有できる楽しさ。カフェで飲むラテの美…

【日本語】2歳半の言葉観察&子どもの教育に関する本

息子イチ君、2歳半です。自己主張と葛藤のイヤイヤ・こだわり・癇癪・・・TERRIBLE TWOとはこのことか!!毎日へとへとになっちゃうよね。 日本語のおもしろい間違え方 子どもの言葉の間違え方って、天才的。無意識に、本能で、言葉のデータ収集・分析・運用…

念願の!ママのための子連れ英会話サークル!

子どものための親子英会話サークルはわりとたくさんある。でも自分の趣味のため、学びのため、となると子どもがいることでハードルが一気に上がる。 お教室に通うほどのコストに見合った強い目標、モチベーションもないし、スカイプ英会話は2歳半のイチ君に…

雨ふりシーズンの英語あそびアイデア

頻度は減っちゃったけど、地味に続いてます、1〜2歳児の親子英語サークル! kotokotoba.hateblo.jp ちびっ子達にウケたな!ってネタと、息子イチ君が気に入ってくれた歌をシェアしたいと思います。 6月はお天気がメインテーマ 雨ふりだったり暑かったり、天…

日本人が英語を話せるようになるために!

「日本の学校教育はどうしてこれほど質が悪いのか?」 そんな特集記事がアメリカの政治外交専門誌で掲載されたんですって。(2016年10月号) 受験生のみなさんへ (内田樹の研究室)http://blog.tatsuru.com/2018/03/23_0849.phpblog.tatsuru.com これは日本の受…

最近読んで面白かった本!英語教育から自分のための勉強本アレコレ

ひとつ前の記事でまとめて紹介しようとしたらもーとんでもなく長くなっちゃったから記事を分割! 英語教育と育児に関する本 ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語 ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができるこ…

2歳児と英語

息子イチ君、変なコダワリとイヤイヤで今日もエネルギッシュな2歳4ヶ月!日本語もほとんど難なく意思疎通できる「幼児さん」段階に突入しました。子どもならではの独特な発想と表現方法、変な文法ミスがおもしろすぎです。 英語絵本 動き回って遊ぶのに忙し…

ゴガクは続けるのがダイジ!仲間がいるからがんばれる

何事も続けなければ身につかない。「やるぞー!!」ってメラメラ盛り上がっても、それをずっと維持するのは難しい。習慣になってしまえばイイと言いますけど、習慣にするまでの期間がね、大変だよね! 続けるための工夫ってのがいくつかあると思う。 例えば…

(vol.4)親子英語サークル活動レポ

第四回の英語おあそび会は、vol.1からvol.3までの内容を振り返るような流れにしました。2月にスタートしてだいたい週1のペースでひと月、思っていたよりも楽しく、まだまだやりたいこともたくさんあるんですがここで一区切り。 参加人数:親子2組(+息子イ…

自分の英語学習!

縁あって知り合ったママさんが、なんと2歳児をかかえたワーママでありながら毎日最低3時間は勉強時間を確保して英語力を磨いていると聞き・・・「そういえば自分はゴガクすっきやねんとか言いながらなんもしてないデハナイカ!!」と深く恥じ入り、同時にい…

【育児と英語】フルカラー写真の絵本セットも追加&おやすみ絵本の英語タイムを導入

子育てに楽しく「英語」という言葉を放り込むなら、英語の絵本が力強いツールなんだと、最近とくに思います。2歳2か月のイチ君も、まだ「日本語vs英語」という認識がないので、日本語の絵本も英語の絵本もそれぞれにお気に入りを見つけて楽しんでくれていま…