趣味は語学です

語学好きによる語学好きのためのブログ。下手の横好き、でもいいじゃない。最近は育児(+英語)のネタが多め。

「文法」から言語を学ぶ

日本人の英語学習が「文法偏重」だと批判され、「俺が英語ペラペラじゃないのは文法のせいだ!」とハテナな論理があちこちでジョーシキになっていますが、大人の英語学習に「文法」は外国語習得のための便利で役立つコツ、その言語の特徴を簡単に掴む有力情報、効率的に学ぶ手がかりになるものだと私は思ってます。

 

文法を学ぶ、といっても目標が「○○語会話」であるなら、言語学者のように文の構造をケンキューする必要はもちろん無いわけで。

会話に直結する文法、ということで面白いアプローチ方法を紹介している動画リンクをば。

 

Tony Marsh

Language is Fractal

Language is a Fractal - YouTube

↑文章の成り立ち(つまり文法)を枝葉を広げる一本の木、幾何学模様のように捉えている。この考え方をベースに単語を組み替えて外国語を学ぼうってスタンス。

Language map

Language Maps - A Structural Blueprint for Creating Conversation - YouTube

 ↑会話に直結するオリジナル文法リストの出来上がり!

 

 

 

息子が抱っこで寝てる隙にスマホで投稿。YouTubeうまく挿入できたかな?書きたい内容はたんとあるのに…下書き記事がどんどん溜まっていくよー( ;´Д`)

 

これからまとめたい記事:

●子どもの習い事としての「英会話」

●母国語で鍛えたい3つのチカラ(外国語習得のためにも)

●英語「で」学ぶ子育てtips