趣味は語学です

語学好きによる語学好きのためのブログ。下手の横好き、でもいいじゃない。最近は育児(+英語)のネタが多め。

気楽に手軽に英会話、ママトーク!

語学をしてて面白いのは、普段通り暮らしていたら接点なんて持ち得ないような人と知り合えたり、お話しする機会ができること!世代も年齢も職業も超えて。

 

学習効率を考えるとスキルアップや資格のためには向いていないのかもしれないけど、趣味として語学を楽しみたい人は机の上の勉強だけじゃなくて英会話サークルだったりLanguage Exchange(言語交換)もやってみるとおもしろいと思う!良い刺激になるよ。

 

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

英語で話したい

YouTubeがテレビの大画面で見れる(※)ようになって、久々に購読チャンネルの動画を見てたら英語を勉強していた頃が懐かしくなった。勉強していた頃 というと大袈裟だけど、ただ興味の赴くままに読んだり聞いたりしていたあの頃。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

前記事で紹介したコレでテレビにAmazonプライムの映画やドラマ、Youtubeを映せる!

 

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

英会話サークルとか言語交換をまたしたいな、って思った。

今英語でお喋りしようと思っても、頭も口も鈍っちゃってアワワになるんだろうけど!そのアワワな感覚もまた味わいたい。

 

気楽にお喋りできた主婦英会話

日本人同士でスカイプの言語交換をしていたことがある。交換、じゃないな?これが結構楽しくって。

週に一回スカイプで40分ほど、英語でお喋り。お互いペラペラエキスパートレベル!…じゃないのよ、もちろん。分からない単語はその場で調べたり、こういう言い方があるよって知っていればシェアしたり。

内容は英語に関することももちろん、仕事のことだったり、好きなアーティストや家族のこと、友達のこと…そう、ただの女子トーク!!

話すことで「これなんて言うのかな?」って学習の機会があるし、お互いその週新たに学んだ単語やフレーズをシェアすることで復習できて、人に伝えることで頭に残る。モチベーションも維持できる。

 

ネイティヴとの英会話レッスンじゃないからその場での発音矯正や間違いの指摘は当然無い。アウトプットを中心に、次のインプットに繋げるイメージ。

 お気軽なミニミニ英会話サークル、って感じかな?これをね、またやりたいなーーーって最近考えてる・・・んだけど。。。

 

 1〜2歳児がいてもできること(悩み)

保育園に行っていない乳幼児を抱えたママさんなら共感してくれると思うんだけど、おチビさんがいると色んな些細なことの難易度がグンとあがる。

子育て支援の集まりに参加したとしても、それが「ママ同士のお喋りで気晴らししましょう」なんてコンセプトであったとしても、まぁ落ち着いて喋れることはマレ。結局いつも通り一遍なご挨拶をツルッとする程度でタイムオーバー。体力と気力も使い果たしゲッソリして帰宅。

 

イチ君の性格がまた・・・ちょっとメンドクサイ部分もあり、子どもを遊ばせながらおしゃべりしましょう、なんて全くもってできない(T_T) 「かえりゅ!かえりゅ!」と涙目でしがみついて離れないまま1時間半(慣れてくれることを期待して粘ってもダメな日はダメ)、なんてことも。

 

乳幼児ママが集まる英会話サークルもあるにはあるんだろうけど、私がしたいのは「自分のための」英会話。おかーちゃんが他の人とワイワイ喋るのも嫌がるからな~

 

 

ビデオ通話(スカイプやライン)はどうか。ジジババとたまにお話しすると嬉しそうに画面に近づいてくるんだけど、注目を浴びているのが自分じゃなくなると(私が相手との会話モードになると)「おーままい!(おしまい)」と言って終わらせようとしてくる。

 でもそのうち自分で遊びだすから大丈夫・・・なのか?今のところ、いちばん取り組みやすそうなのがこのビデオ通話だな!

 

イメージはこんな感じ

気楽に取り組みたい、できれば長く続けたい。共通の話題も多いとお互い学べる語彙も広がりやすい。と、なると理想の相手は…

 

  • 英語でお話したい主婦
  • 初心者(自己紹介ができる)〜上級者(相手がたどたどしくても遮らずに聞いてくれる人!)
  • 平日日中に15〜30分程度時間がとれる
  • 週に1回〜月1回、きっちり時間通りじゃなくても融通がきく(子どもがいると時間の取り決めが難しい)

 

世代や立場を超えて交流できるのが面白い、と冒頭で書いといてなんだけど、1対1で会話するなら生活スタイルが似ている相手がベターだと思う。私の場合。
子どもの妨害や子どもが原因のトラブルに寛容でいられるのは、やっぱり似たような苦労をしている、もしくはチビ連れのアレコレが案外大変なことだと知っている人なんだよね…。

 

理想は、うちに気楽に遊びに来てくれるご近所語学フレンドがいること…アポなし手ぶらでも家まで来てくれるなら全然オッケー(笑)それならイチ君の場所見知りに悩まされることもないだろうし!

 

英会話パートナーを見つける

私が以前英会話をしていた主婦友は、japan-guide.com - Japan Travel and Living Guideというサイトの言語交換パートナー募集掲示板で知り合った。

本来は日本語を学びたい外国人と外国語を学びたい日本人がやりとりをする掲示板だから、私達みたいに日本人同士連絡をとるなんてマレだと思う。

 

またこの掲示板を使って募集スレを投稿しようか…見つかるかなぁ…いや、同じように英会話したい主婦仲間がもしいたとして、実際に実行できるのか…うぅむ…。

 

あぁ、ブログ書くだけで今日のエネルギー使い果たしちゃったよパトラッシュ…

 

 

…妄想だけで満足して何もしないパターン…なのか… (´д` ;