趣味は語学です

語学好きによる語学好きのためのブログ。下手の横好き、でもいいじゃない。最近は育児(+英語)のネタが多め。

英語絵本セットでこんな風に遊んでみたよ

前回紹介した英語絵本セット、我が家の取り組み方も記録しておこうと思います!

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

 絵本の裏に紹介されている活用例

 

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

 

 もともとこの絵本の目的は「これは最低限知っとかないと!」っていうレベルの単語を目で見て覚えて自分で読めるようになろう、というもの。

そのためのアドバイスがこちら↓

  1. 表紙とタイトルを見てどんな内容か話し合ってみよう
  2. 文字を指でなぞりながら声を出して読もう
  3. 指差しゲームしてみよう(※)

※最後のページにはその絵本で何度も登場したキーワードがランダムに表に書いてあるので、それを使って当てっこクイズができます。

 

英語を「読む」ことに興味が出てきた子はこの方法でどんどん吸収していきそうですね!

 

 1歳半のイチ君の場合

この絵本に期待するのは、基本単語とシンプルなフレーズのパターンを身につけること。あくまでも、教えずに!文字を読めるようになることは目的にしていないから、本文に拘らず自由に読んでこうと思ってます。

 

kotokotoba.hateblo.jp

kotokotoba.hateblo.jp

 

 

まずは興味があるものを

絵本はすぐ手に取れるようにしたいから、25冊全部箱から出してあります。でも全部ドサッと目の前に出すとぐちゃぐちゃに撒き散らして遊んじゃうから、そのうち3冊をピックアップして目につくところに置いてたりします。

 

最初に選ばれし3冊はこちら↓

右上に書いてあるのがその絵本に繰り返し登場するキーワードです。例えば「Farm Friends」のキーワードは「I see」で、各ページ「I see 〇〇」と動物の名前が書いてあります。とってもシンプル。

 

イチ君は動物の鳴き真似ブームがきているようで、この表紙がお気に入り。表紙が。牛を指さして一生懸命「む~~」と鳴いてます。中身は・・・「あ、そ」って感じの食いつきレベル。

 

 

遊びに取り入れる

 「Up and Down」はイチ君お得意の単語UpとDownが繰り返されること、大好きな滑り台が登場するおかげで結構気に入ってくれました。階段を登るときも絵本のフレーズを真似して「うぃーぼーばっぷ!(We go up)」と言いながら上がっていくのがカワユイです。

 

「Run!」はおなじみの動物たちがRun!と言いながら走っていく内容。最初のひとこと「Run!」でイチ君は張り切って走り出してしまうから中は全然見てくれてないんだけど、おかーさんがライオンやゴリラになってイチ君を追いかけてます。StopやJumpも組み合わせて体を動かす遊びに発展。

 

「読めるようになる」ための導入絵本、他にも

 コストコで見つけて買っちゃった子犬のビスケットシリーズ。

Biscuit Storybook Collection

Biscuit Storybook Collection

 

 

 これはあーんまり食いつきがよくなくて、「よむー」と持ってきてくれない。可愛いんだけどなぁ、残念。

 

センテンスも短くて簡単なんだけど、ストーリーになっているからSWRよりも一歩進んだレベル。幼児さんくらいになれば楽しんで読んでくれるかな?

 

 

これからの予定

しばらくこの3冊で遊んで、飽きてくる前に別の絵本を導入しようかな、と思います。25冊もあるから、次はどれにしようかな~と楽しみがたくさんあってイイ^^!まだ「読む」ことができないベイビーでも楽しめる、Sight Word Readers!でした!

 

 

 

【育児と英語】英語絵本のセットで楽しく学ぼう!

ちっちゃい子向けの英語絵本でおなじみ! Sight Word Readersの絵本セットが我が家にもやってきました!イェイ!

 

f:id:kotokotoba:20170809133312j:plain

 これはストーリーや絵を楽しむ絵本とはちょっと違っていて、どちらかというと教育的要素の強い絵本でございマス。

 

教科書やワークブックじゃなくてあくまでも絵本なので、重要で頻出な単語やフレーズを楽しく読みながら覚えちゃおう、ってものです。

英語の絵本は何冊かあるけど、内容にある程度理解を示すようになってくるとやっぱり基本単語が分かっていた方が楽しめるんじゃないかな…と思ったことで、こういうボキャブラリービルダー的な絵本の購入を決めました。

 

この手の英語絵本のセットといえば、アメリカのCTP、イギリスのORTが超有名&定番ですね!CTPやORTバイリンガルレベルを目指すおうち英語や、暗唱やひとり読みの練習のために活用されている家庭が多く、いろんな方のブログでも紹介されています。

 

私も長いことCTPと迷っていたのですが、コンパクトなセットで値段も手頃だったのでこのSight Word Readersにしました。

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

 

 CD付きもあるけど、私はあんまりかけ流しをしないので絵本のみのセットで!CDは朗読とチャンツ(リズムにのって朗読しているから耳に残りやすい)が収録されているそうです。

 

私は「極力、教えない」をモットーにしているので、覚えさせようと頑張らないようにこの絵本を導入しようと思います。

 

kotokotoba.hateblo.jp

kotokotoba.hateblo.jp

 

 Sight Word Readersの魅力

重要かつ頻出の英単語、言い回しが学習しやすい!

絵本ごとにテーマとなるフレーズがピックアップされていて、1ページに一文の短いフレーズとそれに対応したイラストが載っている。絵で見て意味も捉えやすく、シンプルな内容が繰り返されるから自然と覚えられる。

1冊が薄くてサイズもコンパクト!

物理的な魅力。ペラペラで軽いから気楽に読める。

安い!

取っ手付きの可愛い箱に25冊入って約2500円!レベル分けもないし何冊のセットにしようか迷う必要もない。

挿絵が絵本によって違う

絵本の絵風に好き嫌いがあったとしても、この中のどれかは好きなのはあるんじゃないかな。25冊全部同じ絵柄だと飽きちゃうかもしれないけど、これならそれなりに新鮮に読めて楽しめる。

 

導入の工夫

まず、箱。取っ手付きの箱が気に入ったらしくしばらく持ち歩いてました。「おぼたーい(重たい)」って言いながら。それから中に絵本が入ってることに気付いたらしく「あけて!」と催促。私が写真用にせっせと並べてたらつまんなそうにどこかに行ってしまいました。

 

なんせたくさんあるので、好きそうな中身(動物、滑り台、食べ物)のやつを2〜3冊ピックアップして出しておいて、残りは箱にしまっておこうと思います。慣れてきた頃に入れ替えて、オッと思わせる作戦。

 

 私が「聞いててね!」って気持ちで読むとすぐに「おままい!(おしまい)」と言われてしまうので、ふたりで楽しもうって気持ちを大事にしたいです。本文にこだわらずに動物の鳴き真似をしたり、おままごと(あーん)したり。

 

イチ君の反応、絵本を活用した遊び方なども今後ブログでアップしたいと思います!

子ども(乳幼児期)の英語教育②

前の記事のつづき。 

kotokotoba.hateblo.jp

 

現在1歳4ヶ月の息子イチくん、 片言の日本語と英語が悶絶するほどかわうぃい。

「あっぷ(up)、あっぷ」と言いながら階段をのぼり、「だーぅん(down)、だーぅん」と言いながらおりてくる、そのプリップリの はみケツ が、たまらん。そしておかーさんのことをなぜか「はっぴー!おいでー!おいでー!はっぴー!」と呼ぶ。時々「べっびー!べぃびー!」とも呼ばれる。ベィビィはお前だ

 

なんなの、あなた・・・狙ってるの?おかーさんをキュンキュンさせたいの?ねぇ、そうなの?

 

 

いけない、興奮して何を書こうとしているのかわからなくなった。

 

イチくんと英語 〜0歳から今までの取り組み〜

けっこう色々やってるのかも。

 英語のお歌

抱っこして歌ったり、車の中で歌ったり。最近は「おうぁ(←たぶんお歌って意味)」って言いながらマイクのジェスチャーで歌えと要求してくる。

 

 

ABCや数え歌、お天気ソング、子どもの英語ソングは短くて親しみやすいメロディで好き。わらべうたも好きだけど、明るいリズムの英語ソングの方がよく歌ってるなぁ。わらべうたレパートリーも増やしたい。

 

 CDは、ネンネの時期にキッズボッサとかラジオを聞いていたけど、聞かせるためというより自分の作業用BGMだった。

 


Little*America "KIDS BOSSA ~POCO A POCO~ I just call to say I love you

 

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

最近はドライブのときに子ども用英語ソングをかけることも多い。

 

親子で英語サークル

引っ越し前は市内にこんな楽しい集まりがあった。3,4回参加したかな。これは母の息抜きに良かった・・・。

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

英語の絵本

イチくん、絵本ビリビリ期を経てようやく絵本の中身に興味が戻ってきてくれた。

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

最近は本棚から好きな絵本を引っ張りだしてきて「むーむ!(←たぶん読むって意味)」と押し付けてくる。

 

英語のやつでよく持ってきてくれるのは…

 

The Very Hungry Caterpillar board book

The Very Hungry Caterpillar board book

 

 お気に入りは、色んな食べ物が並ぶページ。文章は長くて聞いていられない(すぐページめくられちゃう)から、簡単なセリフに変えて読んでる。

最後蝶々のページをパタパタさせて逃げたら大喜び。

 

 

 同じ作者エリックカールのシリーズで、絵合わせ辞典みたいなボードブック

色、形、単語、数の4種類あって、イチ君のお気に入りは形の本かな。squiggleで手の指をニョロニョロ、crescentで三日月マークを作ると喜んで真似する。

 

 

It Could Have Been Worse....

It Could Have Been Worse....

 

 絵本の最初と最後が、見開き空色の中蜂が1匹飛んでる絵なんだけど、それが好きらしくひとりで開いては「buzzzz...」と呟いてる。物語は読んでもあんまり聞いちゃいないけど登場する動物たちが痛い目にあうたびに「ouch!」って頭おさえて笑ってる。


 

 

Dear Zoo (Dear Zoo & Friends)

Dear Zoo (Dear Zoo & Friends)

 

 そうそう、これもお気に入り!

「でぃーっずー!でぃーっずー!(Dear Zoo)」って言って持ってくる。仕掛け絵本はやっぱり楽しいね!

 

先日図書館で借りてきたこの本↓も大ヒット。何回も読んでくれとせがまれる。

 

Where's Spot?

Where's Spot?

 

 借りてきたのは日本語版だけど、原書が欲しい〜〜!!

 

母は絵本大好きだからもっと欲しい本があるんだけどね、専業主婦の引け目と言いますか、買い物は食料品と日用品以外できないんだよね……しょんぼり。

 

Amazonアソシエイトで溜まった小銭で買ってあげるんだ。(語学ネタのブログ頑張って更新しよう!)

 

I Am a Bunny (A Golden Sturdy Book)

I Am a Bunny (A Golden Sturdy Book)

毎回同じ絵本ばっかり紹介してるけども・・・イチ君のリアクションが変化していて面白いから新鮮な気持ちでまた紹介させてもらう。「ばじー!(←たぶんバニーって意味)」って言って引っ張り出す。絵本の中のカエルをつまんで、バニーに「あーん」って食べさせようとする。

文章の長さが今のイチくんの読み聞かせにちょうどいい。

 

タンポポや雨、落ち葉、自分の経験とリンクすることが増えて今までと違った見え方をしてるんだろうね!

 

 

あと、昔は興味を示さなかったこれ。最近お月さまに興味があるイチくん。昼も夜も空を見て探してる。裏表紙のカラフルな星を見ながらtwinkle twinkle little starを歌ってもらうのも好き。 

 


Twinkle Twinkle Little Star

母のトイレタイムを妨害しに来た時にこの動画を見せたらかじりついて見ていてくれた。Youtubeの威力!(普段はスクリーン系をほとんど見せてない我が家)

 

ちょっとした言葉を英語で

窓から外を眺めてるときや、お散歩のとき「How's the weather? It's sunny!」と話してみたり、その流れでお天気の歌、雨の日は雨の歌を歌ったり。

絵本でも雨や雪ののページでお天気の歌を歌う。

気をつけてるのは、単語を教えようとしたり、リピートを促したり、間違えた発音を指摘したりしないこと。

 これは日本語も然り。

 

赤ちゃんは自分で単語と単語の切れ目に気付いて、その単語の意味を推測したり分類、関連付けして覚えていく

それを促すのは畳み掛けるような言葉のシャワーでも、リピートアフターミーとレッスンしてあげることでもない

  • 赤ちゃんを引きつける(赤ちゃんにとって聞きやすい)話し方
  • 間(一方的じゃないやりとり)

高めの声でゆっくりハッキリ話す赤ちゃん言葉は、言葉の発達を促すことが科学的に証明されている。

外国語で話しかける時はつい早口になっちゃうから、気をつけてる。

 

例えばお天気に関する言葉も、ひとつの絵を見せてこれがrainyよ、と教え込むより、窓から見た景色だったり外で感じる冷たい雨水だったり、雨音を聞いたりすることで、自分の中で言葉の意味を落とし込んでいける。

 

非効率的に思えるかもしれないけど、私は知識としての語彙よりも言葉らしい言葉(なんと説明すればいいのかわからないけど)を大切にしたいと思ってる。日本語も、英語も。

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

英語のおもちゃ

アルファベットのマグネット

 

手作り!フェルトのABC。表が大文字、裏が小文字とイラスト。やわらかいから乱暴にぶちまけても大丈夫!頭の上からバサーッと振りかけて遊んでも大丈夫!

 

 

遊ぶときに「P(ぴー)!p(ぷ)、p(ぷ)、pig!」てな感じで読んだりするけど、覚えさせるつもりはないからイラストの動物でおままごとしたり、イナイナイバァしたり自由に遊ばせてる。

 

 

イチくんの英語

乳幼児期はアウトプットを意識しなくてもいいと思うんだけど、記録に残しておくといい思い出になる!

 DVD

某有名英語教材の体験DVDにかなりハマっている今日この頃。0歳のときはテレビに集中できるのが朝ドラのオープニングソングくらいだったんだけど、最近はリモコン持って一生懸命つけようとする。このDVDを見たいがために!

このDVDを見るようになってから「あっぽー(apple)」「はうぉー(hello)」なんて言うようになって影響力に驚いた。

最初は意味はわからずにただ真似をしていただけだと思うけど、絵本やおもちゃを通していくつか単語を覚えたらしい。

 

こういうのを目の当たりにすると、DVDだけでも欲しくなるな~

 

発語

単語レベルだと、フルーツの名前だとか絵本に出てくる身近な物、動物。得意技は「あっぽー(apple)」。言いやすいのかな? 日本語だと発音が難しくても、英語だと簡単な場合は英語で言えばいいじゃない、ってスタンス。

 「お月さま」は難しいけど「むー(moon)」なら言えるし、伝わるから嬉しいみたい。聞く分にはどっちも理解している様子。

 

ひとつのものを指す時にひとつ以上の呼び方がある、というのは日本語だけでみてもよくあることだから、「言葉が混乱する!」とは思っていない。「あし」も「あんよ」もどっちも理解してるし、どっちも言える。そこにfootやfeet、legなんて語が追加されても彼は「これが日本語で・・・英語で・・・複数だと・・・」なんて考えずに状況に合わせて覚えるだろうし、豊富な情報量(いろんな場面で言葉に触れること)があれば自分なりに使い分けることができるようになると思う。

 

up、down、open、といった動作を表す言葉もなにやら自分で動きながらしゃべってて面白い。

 

リアクション

こないだふと「touch your eyes」と言ったら目を指差してビックリした。直接教えたことはないんだけど、たぶんこの歌を歌ってたから覚えたのかな?

 


Head Shoulders Knees & Toes (Sing It)

 

Super Simple Songsはかなりおすすめ!我が家はYoutubeやテレビをほとんど見せていないんだけど、もし今後導入するなら迷わずこのシリーズ。

 

このビデオでも、英語=アメリカ人=白人みたいな日本のよくある教材と違っていろんな肌の色の子どもや先生そして車椅子の男の子も一緒に歌って踊ってる。こういうところも好き。

 

www.ekakipapa.com

おすすめっぷりはロクパパのブログを読むべし!(ロクちゃんかわいいなぁ!)

 

これからの英語教育方針

 英語「教育」ってほどのこともしてないし「方針」なんてたいそれたもんはないんだけど・・・赤ちゃん(乳幼児)の吸収力に欲を出してあれこれ押し付けないように気を付けたい。

 

絵本を積極的に読んでくれるようになったから、身近なテーマやよく使えそうなフレーズが登場する絵本をどんどん借りて読もうかな!

 

これからも大切にしたいのは

英語(他の外国語も)に身構えない態度 (英語がトクベツなものではなく、喋れたらエライわけでも上手くできないとダメなもんでもない)

 

 

イチくん、大人の反応に敏感な性格っぽいから、こっちの意図をくみ取ってがんばっちゃう気がするのよね。おかーさん、ついつい「都合がいいこと」「表面的なデキのよさ」に喜んでほめまくっちゃうから気をつけねばだ!!(>_<)

 

 

さてさて、ブログ更新の(身体的・精神的)余裕もすこーし出てきたから、ぼちぼち語学ネタで更新もしようと思いまっす!!